コラム

COLUMN
2022.10.31

【相続手続き】世帯主が死亡した場合の世帯主変更届の期限と届出が不要な場合について

世帯主が亡くなった場合、新しい世帯主に変更するために世帯主変更届を提出する必要がありますが、提出期限は14日以内と、案外短めです。

また、世帯に残されたのが1人だけだったり、子が15歳未満である場合には届出の必要がありません。

世帯主変更届の手続きについての詳しい流れを紹介しましょう。

この記事では、世帯主が死亡した場合の世帯主変更届の期限と届出が不要な場合について、日野市・八王子市・立川市で相続手続き・遺言作成サポートをしている行政書士法人ストレートが解説します。

世帯主変更届の提出期限と必要書類について

世帯主変更届の提出期限は意外と短いので、世帯主の死亡後すぐに手続きを行うことになります。

同時に行いたい手続きと、世帯主変更届を提出する際に必要な書類を紹介しましょう。

世帯主変更届の提出期限は14日以内

世帯主が死亡した場合、世帯主変更届を提出する必要があります。

世帯主変更届の提出には死亡後14日以内という期限があり、住所地を管轄する市区町村役場に届け出なければなりません。

なお、市区町村役場によっては、世帯主変更届で「住民異動届」という書類を用います。

住民異動届は役所の窓口で貰えるほか、ホームページからダウンロードすることもできます。

各自治体のホームページに、手続きに関する案内が記載されているので確認するといいでしょう。

一般的には、世帯主変更届は死亡届の提出と同時に手続きします。

このときに、亡くなった世帯主の「住民票抹消」、世帯ごとに登録されている「健康保険」の手続きも同時に行いましょう。

健康保険の手続きに関しては、こちらで解説しています。

届出を提出できるのは誰で何が必要なのか?

届出を提出できるのは、亡くなった世帯主の世帯員(同一世帯を構成する家族)になります。

つまり、新しく世帯主となる本人でも同一世帯の人でも構わないということです。

委任状があれば、代理人が申請することも可能です。

世帯主変更届の手続きに必要な書類は次のとおりです。

必要書類 備考
本人確認書類 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード。(顔写真のついていない健康保険証、年金手帳などの場合は2点提出が必要)
印鑑 認め印でも可。
委任状 代理人が申請する場合

世帯主変更の届出が不要な場合とは

届出が不要なのは、世帯主となる人が客観的に見て明白である場合です。

たとえば、夫婦2人で1世帯の場合や、残った家族が親と15歳未満の子だけのケースでは届出が不要になります。

子がいる世帯であれば、「子が全員15歳未満なら届出は不要」と思ってもらって構いません。

一方、世帯主変更届の提出が必要になるのは、世帯員の全員が15歳以上の3人以上で構成されている場合です。

亡くなった世帯主に扶養されていた場合の健康保険加入について

亡くなった家族が世帯主で、会社員・公務員の健康保険(被用者保険)に加入していた場合、扶養に入っていた家族は健康保険への加入資格を失います。

なので、扶養されていた人は

  • ①国民健康保険に加入する
  • ②世帯に被用者保険に加入している人がいればその人の扶養に入る

のどちらかを選択します。

世帯主に扶養されていた人の国民健康保険への加入は必須ではありません。

②を選択できる場合は、保険料の支払いは不要です。

世帯主が死亡した場合の世帯主変更届の期限と届出が不要な場合についてまとめ

  • 世帯主変更届の提出期限は14日以内で、死亡届と同時に手続きするのが一般的
  • 届出ができるのは新しく世帯主となる本人もしくは同一世帯の人
  • 世帯主変更届が不要なのは、2人で1世帯だった場合や、子が15歳未満だった場合
  • 亡くなった世帯主の扶養に入っていた場合でも、国民健康保険に加入しなければならないわけではない

以上、世帯主が死亡した場合の世帯主変更届の期限と届出が不要な場合について解説しました。

相続手続き代行サービスはこちら

行政書士法人ストレート
行政書士 大槻 卓也
執筆者

行政書士法人ストレートの代表行政書士。「相続・遺言」「許認可申請」「在留資格申請」を中心に活躍。他士業からの相談も多いプロが認める専門家。誠実、迅速な対応でお客様目線のサービスを提供します。

CONTACT

まずはお気軽にご相談ください

電話で相談する
Tel.042-843-4211
メールで相談する
お問い合わせはこちら

(本社)東京都日野市豊田3-40-3 レジェイドサザンゲート1F

(新宿支店)東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K-1ビル3F